「ポイント還元」競争抑制排除で消費者への利益向上へ公正取引委員会が調査

「ポイント還元」競争抑制排除で消費者への利益向上へ公正取引委員会が調査

「ポイント還元」競争抑制排除で消費者への利益向上へ公正取引委員会が調査

2020/06/15

ジャストリンクパートナー事業部です。
公正取引委員会は12日、「Tポイント」「dポイント」に代表される共通ポイントとサービスについて初の実態調査結果を公表しております。
加盟店が他のポイントを導入する際の制約があるとし独占禁止法に抵触する恐れを懸念していると示しました。現状、消費者の72%がポイントサービスを利用する中で、加盟店の82%単一のポイントサービスを導入しているような実態となっているようです。

公正取引委員会が問題視するのは、運営会社が一部の会社と契約の際に盛り込む「事前承諾条項」の中にあるようです。加盟店が他のポイントサービスを導入する際にこの条項に基づく申請にかなりの交渉を要する現状では、既存サービスの囲い込みの傾向がみられ、断念せざるを得ない事業所が多数存在しております。

条項事態の問題はないが、条項の影響で競合他社の参入を抑制するような展開が独占禁止法に抵触する恐れがあると見解しており業者の寡占化を防ぐために競争の維持に努める方向性を示したそうです。

OA機器や様々な小売り・販売市場においても、顧客メリットを重視した営業活動が必要不可欠です。ジャストリンクでは、OA機器を販売されているパートナー企業様、OA機器代理店様に地域最安値で商品をご提供できるよう心がけております。

市場の厳しい中ではありますが、OA機器代理店様・パートナー事業様の益々のご発展にお力添えできればと考えております。

ジャストリンクでは、企業様へOA機器代理店募集、バートナー募集を全国で行っております。
OA機器の販売やアップセル商材をお探しの企業様は弊社HPからお気軽にお問合せ下さい。
http://www.copyki-dairiten.com/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。